孫へのお年玉の金額相場はいくら?気をつけるべきマナーとは

生活お役立ち

通常お年玉の相場って

例えば小学校低学年なら2000円、高学年なら2000円ぐらいなど。

年齢によって大体決まっていますよね。

一般的な年齢別のお年玉相場はこちら

でもお孫さんや甥っ子・姪っ子にあげたい場合、一年にほとんど会う機会がないから、ついつい5000円~10000円ほどの高額な金額を上げてしまう人も多いのではないでしょうか。

実際、孫や甥っ子・姪っ子にあげるお年玉の相場やお年玉を渡す際のマナーについて調査しました。

孫へのお年玉相場はいくら?

とある調査によると孫へのお年玉の相場は以下のようになりました。

0歳~6歳の孫へのお年玉相場

0歳~6歳の間のこどもにはお年玉は意外とあげないという人も多いそうです。

やはり2歳ぐらいまでは話す事も出来ないですし、「4歳ぐらいまでは、お金についても理解が出ない為、あげても意味が無いのでは」というのが大半の意見の様です。

5歳~6歳になって初めて、ぽち袋に500円を入れてこどもにお年玉を渡す人が多いようですね。

自分のお孫さんであっても同様の様です。

小学1年生~3年生の孫へのお年玉相場

小学校1年生~3年生つまり6歳~9歳のお孫さんへのお年玉は、大よそ1000円~3000円です。

通常小学生低学年なら500円という人も多いようですが、お孫さんへの場合は、やはり可愛いからか、1000円が最低ラインのようですね。

また一年に一回、娘息子親子の里帰りの時にしか会えないということもあり、小学校低学年の子供でも3000円~5000円ということも珍しくないようですね。

小学4年生~6年生の孫へのお年玉相場

小学校4年生~6年生つまり9歳~12歳のお孫さんへのお年玉は、大よそ2000円~5000円です。

低学年の子供に比べてやはりあげる金額は少々高くなります。

割と身近にいて、年に何回も顔を合わせるというのであれば、最低ラインの2000円でも良い金額です。

たしかに、統計でみると中にはお孫さん1人当たり5000円かそれ以上お渡しになる方もいらっしゃいます。

でもそれは、「孫が他府県に住んでいて、殆ど会えない」や「おじいちゃん、おばあちゃんが離島に住んでいる」といった状況からなるものです。

もし、同じ都道府県内や一緒に住んでいるということであれば、2000円でも問題ないのでは?と思います。

何かと合格祝いや餞別、イベントなどの出費の援助、その他子守やお手伝いをされる機会もあると思うので、実質さほど差はないので、あまり考え過ぎないようにしましょう。

中学生1年生~3年生の孫へのお年玉相場

中学生の孫へのお年玉の相場は、

  • 中学1年生:2000円~5000円
  • 中学2年生:3000円~7000円
  • 中学3年生:3000円~10000円

となっています。

最低ラインは一般的なお年玉の相場よりやや高めで、金額の幅は結構大きくなっています。

その理由は、2つあると予想されます。

中学生生活が3年間と短く、高校受験に頑張ってほしいという願いが強い

たとえば中学1年生は、小学校の6年から1ランクあがり、「もうお兄さん/お姉さん」だという意味合いが強く、子供本人はもちろんのこと、親やおじいさん、おばあさんも強く感じます。

なので、激励と期待を込めてお年玉もアップということのようです。

3年生になると、高校受験が間近に迫っているので、受験を頑張ってほしいという強い想いから孫へのお年玉金額が自然とアップするようです。

中学生は成長が著しい

2つ目は、中学生は「体の成長も著しく、部活や勉強も頑張っているから、お年玉の金額もアップしよう」となるようです。

成長がハッキリと目に見えると、「去年よりも差をつけてあげよう」って思っちゃうみたいですね。

以上の点から、中学生への孫へのお年玉の金額相場とその上げ幅が大きいようですね。

高校生1年生~3年生の孫へのお年玉相場

中学生のお年玉がこんなに高いのだから高校生への孫へのお年玉の金額ってヤバイんじゃない?

と思われる人もいると思いますが、もちろん一般的な子供へのお年玉相場よりも少々高めですが、意外に落ち着いているようです。

高校1年生~3年生の孫へのお年玉相場は下の通りです。

  • 高校1年生:3000円~5000円
  • 高校2年生:3000円~5000円
  • 高校3年生:3000円~10000円

あくまで、お年玉は孫への気持ちなので、ここまで上がるとそれほど中学生と差は無いようですね。

ただ、相場の最低金額は3000円ですが、高校生の中で兄弟や姉妹がいた場合、上の年齢の孫に差を付けてあげる為に1000円~2000円追加してあげることが多いようです。

個人的な見解ですが、もしお孫さんが一人っ子なら5000円、妹や弟と差をつけたいのであれば、

妹や弟を最低ラインの金額に設定して、お姉さん・お兄さんの方に1000円~2000円追加するやり方も良いのではないかと思います。

また、お年玉をあげ始めから金額が高めだと子供が成長するにしたがって、大変な思いをしますし、妹さんや弟さんが中学三年生など受験前の場合は調整も大変なので、お年玉をあげ始めるときから、金額設定は十分に注意しておきましょう。><

年齢によって大体決まっていますよね。

一般的な年齢別のお年玉相場はこちら

孫へお年玉渡す際のマナーとは?

次に、孫へお年玉を渡す際のマナーについてです。

「え、お年玉渡すのにマナーなんてあるの?」

と思われる人も多いかもしれませんが、意外とお年玉でトラブルもあるようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました