体温測定できるスマートウォッチの精度をチェック!日本製もある?

体温測定機能付きスマートウォッチの精度 スポーツ

今やスポーツやアクティビティをする人のみならず、一般の人にも人気がある健康増進型のスマートウォッチ。

歩数や心拍数など様々な機能付きのスマートウォッチが登場する中、

体温を測定できるスマートウォッチが今人気を集めています。

確かにあると便利な体温計機能付きのスマートウォッチですが、

  • 「スマートウォッチで体温はどのぐらい正確に測れるの?」
  • 「日本製や有名な中国系以外の体温測定機能付きスマートウォッチもある?」

と、気になる人も多いのではないでしょうか。

毎日の健康管理はもちろん、プレゼントにも喜ばれる体温測定機能付きスマートウォッチだからこそ、購入する前に、その精度計測方法おすすめのスマートウォッチについて少しでも参考にして頂ければ幸いです。

体温測定機能付きスマートウォッチの計測精度や正確性は?

体温計測機能付きスマートウォッチ

体温計測機能付きスマートウォッチの体温計測は「果たしてどれぐらい正確なのでしょうか。

その精度について調べてみました。

スマートウォッチで体温測定の精度は?計測の誤差は何度?

スマートウォッチの体温測定機能は使用する環境によって測定する体温の正確性には多少の誤差があるようですが、多くの場合、日陰や室内なら計測温度の誤差は0.1~0.3度といわれています。

しかし、体の状態や外気の影響を受けやすいために、正確な体温を測れる保証はありません。

例えば、

  • エアコンで室内や車内が冷えている
  • 汗をかいて手首表面が冷えている
  • 直射日光に当たるような場所にいる

体温を計測する皮膚は表面は以上のように、気温や日光、また、本人の汗などで変化します。

「涼しいくて心地よい」で体温を測るようにしましょう。

スマートウォッチで計測された体温はあくまで参考に止めておかなければなりません。

スマートウォッチで体温の記録は残せるの?

体温を測れるスマートウォッチは体温だけではなく血圧や歩数、睡眠状態の記録も残すことができます。

基本的にはどれも、専用アプリをケータイなどにダウンロードするとできます。

スマートウォッチと同期しているケータイのアプリで記録を遡って見たりすることもできますよ。^^

日本製の体温測定機能付きスマートウォッチが無い理由

現在販売されている体温測定機能付きスマートウォッチは中国系がほとんどです。

日本製に限らず、アップルのような海外の大手メーカーで体温測定機能付きのスマートウォッチを販売しているブランドは無いようです。

そもそも、腕時計を付ける手首は外気に触れ、皮膚の温度変化もしやすいので、体温測定には向いていません。

そのため、「医療用や健康管理用として確実なデータ管理を行う」という観点から、計測機能として販売することが難しいんですね。

スマートウォッチで体温を正確に測る方法

体温を測定できるスマートウォッチ

先に述べたようにスマートウォッチで計測する体温はあくまで参考程度にとどめておくべきですが、できる限り正確に体温を測りたいですよね。

こちらではスマートウォッチでより正確に体温を測るコツを2つ紹介します。

  1. 体温測定する環境を整える
  2. 安静の状態で体温を測る

この二つをやれば、結構正確に体温が測れます!!!

それぞれ順に見ていきましょう。

体温を測定する場所や環境を整える

スマートウォッチで体温を測る際、重要ポイントの一つは環境です。

25度~28度程度の風邪通しが良い室内がおすすめです。

繰り返しになりますが、手首は外気に触れやすいため、表面の皮膚の温度が影響を受けやすいと言われています。

寒い冬に外に出れば、当然外気に触れる部分の皮膚の表面温度は下がりますし、夏の気温が高い場合でも、汗を多くかく場合は、汗で体が冷やされて手首の測定部分の体温が下がっていることも考えられます。

また、室内の場合でもエアコンの温度が極端に低い場合は、実際の体温より手首表面の温度が下がっていることがあります。

風邪通しの良い、25度前後の環境にいることが望ましいでしょう。

スマートウォッチで体温測定する場合に避けたい環境・状況
 ・外に出て気温が極端に高い(低い)場合
 ・エアコンで室内の温度が低い場合
 ・激しい運動をした場合
 ・汗をかいた場

激しい運動をせず安静の状態で体温を測る

当然かもしれませんが、体温を測る際は安静の状態で測ることも重要なポイントです。

運動後一時的に体温が上がっている場合汗で体の表面が冷える場合もあるので安定して体温を測るのは難しくなってきます。

以上、この2点を守れば、どのスマートウォッチでも比較的誤差の少ない範囲で体温を測ることができます。

体温測定機能付きスマートウォッチおすすめランキング

Youtube動画でも体温測定が比較的安定してできているスマートウォッチをまとめてみました。

おすすめの体温測定機能付きスマートウォッチをまとめました。

体温測定機能付きスマートウォッチおすすめNo.1!

体温測定できるスマートウォッチ

https://item.rakuten.co.jp

体温を測定できる様々なスマートウォッチの中で、最もおすすめなのがこちらのスマートウォッチです。

24時間の体温監視機能で、体温の変化を把握できるのに加えて血圧や最近話題の血中酸素量も測ることができます。

また、特筆すべきはおしゃれでユーモアのある壁紙が50種類以上も準備されているということ。

  • しっかり健康を管理したい
  • その時の気分次第で壁紙を変えたい
  • 可愛くて豊富な壁紙デザインやカラーが欲しい

という人に超おすすめの一品です。

値段は7980円

体温に加え、血圧・血中酸素計測その他スポーツ・健康関連のアプリも充実してこのお値段は超お買い得だと思います。

>>楽天市場で商品を見る
※今なら送料無料です

体温測定機能付きスマートウォッチおすすめNo.2

体温を測定できるスマートウォッチ

https://item.rakuten.co.jp/ohsay/mja1027/

スポーティーで軽いデザインが特徴で、体温・血圧・血中酸素予測機能付きで身軽に楽しめるスマートウォッチです。

薄くてシンプルな形なので、日常生活や運動中も動きやすくて気になりません。

睡眠中も安心して身につけることができ眠りが深いか浅いかを確認することができます

「運動中も睡眠中も気にせず24時間計測を続けられるスマートウォッチが欲しい」

という人にとてもおすすめです。

値段も5480円とお手頃です。^^

>>楽天市場で商品を見る
※送料無料期間中

体温機能スマートウォッチおすすめNo.3

体温測れるスマートウォッチ

https://item.rakuten.co.jp/unboxroom/sw-t02/

こちらも、体温予測機能に加え、血圧・血中酸素濃度を測定することができるスマートウォッチです。

しかも

お値段も5890円とお手頃ですね。

実はこのスマートウォッチ、

アップルウォッチのシリーズ5をモチーフにしていると言われています。デザインがとてもそっくりですよね。

アップルウォッチが欲しいけど、「手が届かない」という方にも密かな人気が生まれているようです。

しっかり健康を管理できて、かつアップルウォッチを彷彿させるようなデザイン。

豊富な壁紙からデザインを選べるのも人気の理由です!

>>楽天市場で商品を見る

 

コメント