よよかのレッドツェッぺリン動画にロバートプラントも賞賛!

ニュース

今9歳で小学4年生の天才ドラマーかねあいよよか(バンド名)のドラマー且つボーカルの相馬よよかちゃん(そうまよよか:本名)が、日本のみならず世界中の注目を浴びています。

突然聞いて、「ドラマーって何?」

って思った人も多いかもしれません。

ドラマーとは

音楽楽器のドラムを演奏する人のことです。

たしかに、

9歳の女の子がドラム!?

「一度見てみたい」って思うかもしれません。

しかし、ここで紹介する「よよかちゃん」

もはやそんなレベルではなく、

世界的に有名なアーティストから称賛されるほどの

実力の持ち主。

なんとよよかちゃんは2歳の頃からドラムを叩いてるそうです!><

Led Zeppelin“Good Times Bad Times”をカバーした演奏動画

そんなよよかちゃん

じつは

当時8歳にして

レッドツェッぺリン(Led Zeppelin)の “Good Times Bad Times”に合わせて

ドラムを演奏する動画があります。

これはよよかちゃんが昨年行われた

女性ドラマーの世界的コンテスト「Hit Like A Girl Contest 2018」

に参加し、18歳以下の部で最終ラウンドまで勝ち残った際の動画です。

Led Zeppelin “Good times Bad times” Dram part cavered by Yoyoka

当時8歳とは思えぬドラムさばき!

途中愛くるしい笑顔や無邪気な表情も見せてくれます!

ロバートプラントの賞賛コメント動画(Robert Plant reacts)

じつは実際にこの曲を歌っているのは

この動画の中のロバートプラント

ロバートプラント(Robert Plant)は言わずと知れる

レッドツェッぺリンのボーカルです。

その彼がよよかちゃんのドラムぶりを

「素晴らしい!」

「将来仕事には困らないね!」

と終始賞賛! その反応の動画がこちら↓↓

Robert Plant reacts to 8year-old girl playing Led Zeppelin on drums.

そんな超天才ドラマーと言われるよよかちゃん
アメリカの超人気トーク番組
『エレンの部屋』(「The Ellen DeGeneres Show」)にも出演した
経歴の持ち主!
当然日本のテレビ番組にも出演・演奏したこともあります。
実際の動画の際の動画もありますので
こちらも必見です↓↓

Kaneai yoyoka on Japanese TV show

  

コメント