語学(英語/中国語)+ 仕事

せっかく留学やワーキングホリデーで時間とお金を費やして身に付けた語学力。当然将来の仕事で活かしていきたいですよね!
しかし、せっかく留学やワーキングホリデーに行っても、実際就活や仕事の場で上手くいことって結構あります。

留学が珍しくない近年では「現地で生活できる」「海外で一年生活した」
というだけでは、採用されないことも多いですし、
「いざ就職しても語学力がまだまだ足りない」
と悩むことも多いのが現実です。

渡航前から将来の就職について準備を進めていくことが重要です。
ここでは、その準備に関しても色々参考になるようなコンテンツも追加していくので是非参考にして、役立てていただければ幸いです。^^

海外留学・ワーキングホリデー

英語で仕事!留学経験者の就職先や収入の悩みと解決策とは…

いざ就職や転職活動の段階になると、「どんな仕事に就けば良いのか」「自分がどんな仕事に就きたいか」と悩んでしまう人が溢れています。またあなたの語学レベルに次第では企業の採用条件や収入も狭まってしまい、自分の武器であるはずの留学経験もマイナスに作用してしまうこともあります。
海外留学・ワーキングホリデー

海外留学貧乏の実態とは

近年、「留学経験がある」にもかかわらず、帰国後は結局契約社員やアルバイトを掛け持ちというケースも珍しくなく、いわゆる「留学貧乏」が増加傾向にあると言われています。留学しても就職や転職が厳しいと言われるのには5つ理由と対策とは
海外留学・ワーキングホリデー

英語を使うアルバイトをしたら本当に英語が話せるようになる?

アルバイトで語学が上達したと言っても、「決まったフレーズをいくつか覚えただけ」のような人も少なくありません。もちろんのことですが、話せる人は、仕事の中である意識をもって日々取り組んでいます。私が実際に就いた英語のアルバイトと中国語の仕事、そしてそのメリット、デメリットも紹介しながら、仕事への取り組みも見ていきましょう