英検結果発表2019はいつ?英ナビ以外で合否を見る方法とは

英検

以前まで英検後受験後ネット上で解答速報を確認すると

3級以上なら自己採点をして「7割正解していれば合格!」など、合格の大よその目安は付けられたのですが、2015年にCSEスコアがはじまり、配点もわからなくなり、自分で英検一次試験の合否結果の予測をすることが難しくなってしまいました。

結局、受験後合否結果が出るまで約2週間ほど待たなければなりません。

でも 「合否結果の発表まで2週間も待てないよ!」

という方も多いのではないでしょうか。

私も何度も英検を受けた事があるのですが、

試験終了後、「一分一秒でも早く合否結果を知りたい」

と、いつも気が気じゃない時間を過ごしていました。><

でも2018年度には1年間で380万人もの人が受験した英検。やっぱり合否結果の発表まで2週間以上もかかるのは当然ですね。

そこで、

「少しでも早く英検結果の合否閲覧が可能なサイトが無いか」

調べてみることにしました。

英検結果発表一番早いのは英ナビ?いつ・どうやって合否が見れるの?

通常英検受験後、一次試験合否結果が発表されるまでは、約2週間ほどかかります。

3級以上の受験者はその二週間後に二次試験を受け、更にその後二週間後に最終的な結果発表という流れになっています。

2019年度第3回英検の一次試験・二次試験の結果発表の日程は下のように決まっています。

因みに、2020年1月26日一次試験の英検までは、2019年度の試験となります。

間違えないように気を付けてくださいね。><

2019年度第3回英検一次試験の合否発表日

2020年1月26日実施の第3回英検一次試験の合否結果発表の日程は以下の通りです。

合格発表日:2020年2月10日(月曜日)

  • 団体:12:00以降
  • 個人(本会場):15:00以降
  • 個人(準会場):16:00以降

2019年度第3回英検二次試験の合否結果発表日

A日程(2020年2月23日 日曜日実施)

  • 合格発表日 2020年3月3日(火)
  • 団体 12:00以降
  • 個人 15:00以降

B日程(2020年2月23日 日曜日実施)

  • 合格発表日 2020年3月10日(火)
  • 団体 12:00以降
  • 個人 15:00以降

A日程とB日程何が違う?変更も可能?

英検合否結果の発表が一番早いのは英ナビ?

上にも述べたように、2015年以CSEスコア導入により自分の得点を自己採点にて求めることが困難な為、結局合否の確認は公式の発表を待つしかなさそうです。

公式の英検一次試験合格発表で一番早いのはやっぱり英検公式発表でもある英ナビだと思います。

英ナビで合否を確認する為には英ナビに登録してログインする必要があります

英ナビのログインから英検合否閲覧方法はこちら

また一次試験の受験会場が「本会場か準会場か」

も選択しないといけないようなので

念のため、本会場、準会場どちらで受験したか確認しておいてくださいね ^^

※英ナビのログインから合否閲覧方法はこちら

英ナビ以外で英検合否結果を見る方法は?

英検を受験後に合否結果を見たいとき、一番確実で早いのはもちろん英検公式の英ナビです。英ナビに登録後英ナビIDパスワードがあれば、簡単にログインでき、合否結果を確認できますね。

でも万が一

「英ナビが何らかのシステムエラーで閲覧できない」

「IDやパスワードがわからなくて英ナビにログインできない」

と言う場合には、ほかの方法でも合否結果の確認がでできるようなので、一度試してみてくださないね。

ちょっとしたシステムのエラーなら、少し待てば回復することもあるので、サイトの回復を待っている間別の方法を試すのもおすすめです。

その方法は下の2通りです。

  1. 旧合否結果閲覧サービス
  2. 合否通知書の郵送を待つ

当然と言えば当然なのですが、もしインターネット環境も無く、英ナビや旧合否結果閲覧サービスを見る方法がない状況なら、2の合否通知が届くのを待つしかありません。

何もできずに待つのはとてももどかしいかもしれませんが、合否発表後約1週間以内には、合否通知が登録されているあなたの住所に届きます。

必ず届くものですから、焦らずに、答え合わせや、二次試験の対策をさっそく進めておくのもおすすめです!

英検の旧合否結果閲覧サービスで確認する方法

さて、上で紹介した旧合否結果閲覧サービスとは

英ナビの合否結果サービスが始まる以前からの旧合否結果閲覧サービスのようです。

※旧合否閲覧サービスを閲覧する際も、英検IDパスワードが必要になります。

「英検IDとパスワード忘れた」

と焦ってしまう人も多いと思いますが、

実は英検IDとパスワードどちらも、一次受験票個人成績表に記載されています。

記載されている場所は下の見本を参考にしてくださいね。

↑一次試験受験票
英語検定公式サイトより

↑一次試験個人成績表
英語検定公式サイトより

ただ、旧合否結果閲覧サービスは結果を掲載する日が英ナビより若干遅れる様です。

まずは、英ナビで見れるか確認して、もし英ナビで見れない場合にこちらを活用しましょう。

英検の合否通知書で結果を確認する方法

もし「英ナビ」や「旧合否結果閲覧サービス」

どちらとも「英検結果が見れない」あるいは「見方がわからない」と言う場合には

やはり

合否通知書が郵送で届くのを待つしかなさそうですね。。

「一分一秒でも早く結果を見たいのに!」

と言いたいところですが、

もし一日でも早く合否を確認したいという人は

やはり「英ナビ」の登録やログインをして確認するしかなさそうですね。

因みに、合否が書かれた通知書には

二次試験の案内もあるようです。

二次試験の場合、申し込み方法によってA日程とB日程に分かれるため

受験日や会場が違うと思いますので、

是非こちらもチェックしておいてくださいね。 ^^

二次試験の合否通知及び合格通知書についてはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました