金銭受領認めた闇営業の吉本芸人は誰?

ニュース

兼ねてから報道のあった、吉本興業のタレント11人が金銭の収受を認めていたが、

6月24日、吉本興業より反社会勢力の特殊詐欺グループの会合に参加した11名の活動停止と謹慎処分が発表されたというニュースが入りました。

金銭を収受して活動停止・謹慎処分となった吉本芸人は11人ものぼります。

そのリストは以下の11人です。

活動停止と謹慎処分の吉本芸人リスト

宮迫博之(雨上がり決死隊) 49歳
・田村亮(ロンドンブーツ1号2号) 47歳
・レイザーラモン・HG(住谷正樹) 43歳
福島善成(ガリットチュウ) 41歳
・くまだまさし 46歳
・パンチ浜崎(ザ・パンチ) 38歳
・木村卓寛(天津) 43歳
・ムーディ勝山 39歳
・八十島宏行(2700) 35歳
・常道裕史(2700) 36歳
ストロベビー・ディエゴ 41歳

宮迫闇営業で領収認めお詫び謝罪コメント

雨上がり決死隊の宮迫博之 49歳は金銭の収受を認めたうえで、吉本興業より発表された

「ご報告とお詫び」の中で、↓のように記しています。

宮迫は「この度は世間の皆様、関係者の皆様、並びに番組・スポンサーの皆様に大変なご迷惑をおかけし申し訳ございません。そういった場所へ足を運んでしまい、間接的ではありますが、金銭を受領していたことを深く反省しております」

「相手が反社会勢力だったということは、今回の報道で初めて知ったことであり、断じて繋がっていたという事実はないことはご理解いただきたいです。詐欺集団、そのパーティーに出演し盛り上げている自身の動画を目の当たりにして、情けなく、気づけなかった自身の認識の甘さに反省しかございません」。

「どれぐらいの期間になるか分かりませんが、謹慎という期間を無駄にせず、皆さんのお役に立てる人間になれるよう精進したいと思います。改めて誠に申し訳ございませんでした」

ガリットチュウ出演ネプリーグどうなる?

謹慎・活動休止が報じられたばかりの

福島善成(ガリットチュウ) 41歳は 謝罪の中で↓のようにコメントしているが

本日放送のネプリーグどうなってしまうのか…

「5年前とはいえ、反社会勢力と知らず、そこで芸をして出演料を頂きました。そのお金が悪いことをして集められたお金とは知らず、生活費にあてました。報道のような高額ではありませんが、受け取ったことは事実ですので、深く反省し二度とこのようなことがないようにします。いつも応援してくださるみなさま、関係者のみなさま、ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございませんでした。」

コメント