トランプ米大統領とメラニア夫人国賓として来日!日程は?

ニュース

5月25日~5月28日 トランプ大統領とメラニア夫人が国賓として来日することがわかりました。
今回のトランプ大統領の訪日は5月1日新天皇即位後初の国賓訪日となります。

トランプ大統領の訪日は2017年11月以来2回目となります。

じつは今回、来る6月にも大阪で開催されるG20(20カ国・地域週の会議)に出席予定ということで

2カ月連続の訪日になる見通しです。

5月1日に即位した新天皇と雅子さまと御会見になるほか、宮中晩餐に出席する予定です。

また 安部首相との日米首脳会談も行われる予定とのこと。

日米同盟の真価をお互いに再確認する旨伝えられています。

大統領ご夫妻来日後の日程は

来日後の日程ですが

 5月25日来日後の細かい日程は今のところ明らかにはされてません。

現在のところ 

・新天皇と雅子さまと御会見

・宮中晩さん会出席  

・日米首脳会談 
     日米の貿易協定締結交渉、北朝鮮や中国への
  今後の対応等について協議が行われるとのことです。

また以前、安部首相とのゴルフも調整中との話がありました。

今後どうなるか楽しみですね ^^  

5月28日までの間、新天皇即位後初めて会見する国賓となるとのこと。

新天皇即位後、初の首脳会談ということもあり、ネットやテレビで話題を呼びそうです。

国賓とはそもそも何?

 そもそも国賓とは政府が公式に招待し接客する賓客、つまり国家レベルの大切なお客様と言う事です。

国家の大切なお客様というだけあって到着から帰国まで国費をもって接待するようです。

政治的意味合いを持った来日が目的ではなく、両陛下を中心とする歓迎行事することが通例になっているようです。

2018年主な外国賓として招待された外国要人一覧

国賓として政府より招待されるのは、主に国家元首つまり大統領や首相、

そしてその奥様も同じく招待されることが多いようです。

また関係の強い国や親しい国ばかりでなく、

アジアからヨーロッパ、アフリカまで、

発展途上国から先進国まで

実に様々な国の国家元首がほとんど毎月のように招待されています。

直近だと以下の通りになっています(平成30年)

2018年国賓一覧

 2018年(平成30年)     賓客名
9月エクアドル国大統領夫妻
10月タジキスタン国大統領
カンボジア国首相
ラオス国首相
ミャンマー国国会最高顧問
タイ国首相
ベトナム国首相
11月ブルキナファソ国大統領夫妻(公式実務)
ヨルダン国国王王妃両陛下及び王族オマル殿下
12月ガーナ国大統領
ザンビア国大統領

コメント