天皇パレードの時間とルートは?即位の礼日程と交通規制もチェック

ニュース

政府より以前から公表されていますが、

天皇が皇位を継承したことを国内外に示す

『即位の礼』が2019年10月22日(火)から31日(木)にかけて

執り行われる予定です。

そして

その『即位の礼』の一環として行われるパレード(祝賀御列の儀)

が10月22日午後3時半より実施されることがわかりました。

新令和天皇皇后さまのパレードを一目見ようと

当日は多くの国民が足を運ぶことが予想されます。

パレードの日程やコースは既に決まっているので

予めチェックしておき、

当日は予定通り安全にパレード足を運べるようにしましょう。^^

また、パレード当日は周辺の大混雑が予想されていますので

周辺住民の方々も

車や電車なども踏まえ

事前にチェックしておくと良いと思います。

数十年に一度の歴史的なパレード!

見逃せないですね!

 

即位礼の全日程

国民が天皇皇后さまの御披露に足を運び、直接祝福できる機会は

 一般的にはこのパレード(祝賀御列の儀)しかありませんが、

 『即位の礼』は10月22日から10月31日までの

10日間に及ぶ予定です。

『即位礼』全日程は一体どのようになっているのでしょうか。

参考程度に見ておきましょう。

10月22日 

 ・即位礼正殿の儀(そくいれいせいでんのぎ)

   日本国内外に天皇が皇位継承したことを宣言

   各国の元首・首脳や国家の代表らが参列

祝賀御列の儀(しゅくがおんれつのぎ)

         即位礼正殿の儀終了した後、天皇皇后両陛下が皇居宮殿から
   赤坂御用地にある赤坂御所まで御料車でパレードする儀式。

   安倍信三(あべしんぞう)内閣総理大臣・菅義偉(すが よしひで)官房長官もパレード
   参道する予定

10月22日以降

 ・饗宴の儀(きょうえんのぎ)

     即位礼正殿の儀に参列した内外の賓客に対し、宮中で行われる祝宴(晩餐会)

  10月22日(火)、25日(金)、29日(火)、31日(木)に宮中で行われる予定。

10月23日

茶会

 「茶会」は「即位礼」の一環ではありませんが、

ニュースによると

天皇皇后両陛下は

即位礼の為に来日される元首や王族を

お住まいの赤坂御所に招き、茶会を催されるということです。

天皇パレード祝賀御列の儀の時間と日程

天皇こう両陛下のパレード(祝賀御列の儀)

10月22日 即位礼正殿の儀を終えられた後、

 午後3時半~4時(約30分)

行われるようです。

パレードのコース決定!皇居をスタートして赤坂御所まで4.6キロ

 気になる『祝賀御列の儀』が行われるルートは下の地図の通りです。

皇居・宮殿を出発後、警視庁前国会議事堂前赤坂見附を経由し、

天皇、皇后両陛下の住まいがある赤坂御所まで、

約4.6キロのルートになっています。

10月22日の交通規制情報

更に詳しい交通規制の地図は

警視庁のHPに掲載されていましたので

下に載せますね ^^ 

  警視庁HPより

両陛下の祝賀パレードが行われる10月22日当日は交通規制は

皇居から赤坂御所までのパレードコース周辺で

午前7時から午後5時ごろまで通行止めとなるようですね。

また、来日する外国要人の宿泊先周辺も、当日と翌日に規制が行われるとの

情報があります。

更に詳しい情報が入ったらこちらに追記していきますね。

台風や悪天候の場合は中止?それとも延期?

10月22日もし台風が来たり
荒天候に見舞われた場合はどうなるのでしょうか。
祝日や交通規制の関係上中止になるのか
それとも
天皇皇后両陛下の貴重な儀式として
延期して執り行われるのでしょうか。
 
 政府による発表によると
もし10月22日当日、台風などの荒天候に見舞われた場合は
10月26日(土)に延期
となるようです。
 
仮にパレードが延期になると、
交通規制も併せて26日に延期になると思われるので
周辺地域に住まわれている方は
注意が必要ですね。 
 
また政府の広報サイトでは
 
  • 当日に台風が来るなど荒天の場合などは、10月26日(土)に延期となります。
  • この場合、前日10月21日(月)の18時30分に発表します。
  • 10月26日(土)に延期された場合も御出発・御到着時刻は同じです。

となっています。

今年は台風が多く

甚大な被害が出た年でもありますので

台風が発生すること自体可能性が割とが高いですし、

すでに日本に近い場合は

延期になる可能性も高いかもしれないですね。

 とりあえず、延期になるようなことがあれば

前日の10月21日の18:30分に発表とあるので

 政府広報オンラインをチェックしておくと良いと思います。

コメント